OMRON A Good Sense of Health
携帯心電計
医療関係者の方向け
学会発表一覧
症例のご紹介
活用事例のご紹介
携帯心電計のご紹介
携帯心電計 HCG-901
判読支援ソフト
日常診療での使い方
医療機関登録制度のご案内
よくある質問
各種お問い合わせ
サポートサイトログイン


医療関係者の方向け
活用事例のご紹介
【2】 不整脈の専門医が在籍する病院での活用事例(1)

【導入の背景】
頻度の少ない発作を捉えるため携帯心電計を導入したが、医師の業務が多く、患者さんの心電図をすべて一人で確認することができないでいた。


【携帯心電計導入の目的】
不整脈の早期発見・心臓神経症の確定検査用途。


【日常診療での活用の仕方】
検査センターにて患者さんに説明、貸出しをする。
記録内容をあらかじめ検査センターにて選別し、医師に心電図を提供する。
ホルター心電計15台、携帯心電計4台(不整脈の専門医1名が活用)

日常診療での活用の仕方


【導入の結果】
検査センターとの連携を図ることで、医師の診療がスムーズに運び、患者さんに心電図を見せながら説明できた。
医師が3分間診療を実現するためには、検査センターとの連携が大切。
京都桂病院 心臓血管センター内科部長 円城寺 由久先生の活用事例


活用事例一覧へ戻る
ページトップへ
 サイトマップ  個人情報保護方針  OMRON COLIN Top  ※無断転載、複写等禁止
OMRON COLIN Co.,Ltd. 2013.All Rights Reserved.