OMRON A Good Sense of Health
携帯心電計
医療関係者の方向け
学会発表一覧
症例のご紹介
活用事例のご紹介
携帯心電計のご紹介
携帯心電計 HCG-901
判読支援ソフト
日常診療での使い方
医療機関登録制度のご案内
よくある質問
各種お問い合わせ
サポートサイトログイン


医療関係者の方向け
活用事例のご紹介
【3】 不整脈の専門医が在籍する病院での活用事例(2)

【導入の背景】
当該循環器内科はカテーテルアブレーションを年150例以上実施する不整脈を得意とする大学病院。
従来の安静時12誘導検査、ホルター検査では患者さんの症状を解明できないケースが多く、補完する検査の必要性を痛感していた。
心房細動のアブレーションは再発が多く(3割〜4割)、ホルター心電計での24時間検査ではフォローに限界があると感じていた。


【携帯心電計導入の目的】
不整脈の早期発見・心臓神経症の確定検査用途
心房細動のカテーテルアブレーションの再発管理
抗不整脈薬の効果判定


【日常診療での活用の仕方】
循環器内科スタッフにて患者さんに説明をして貸出しをする。
循環器内科のPCで医師がチェック、もしくはスタッフが異常な心電図を選別。
ホルター心電計10台、携帯心電計24台(不整脈の専門医7名が活用) 

日常診療での活用の仕方


【導入の結果】
心臓神経症の診断が容易になり、患者さんの満足度が向上し、医師の診療ストレスが軽減された。
心房細動のアブレーションの予後に関して、従来のホルター心電計で得られなかった知見が得られた。(学会発表済み)


活用事例一覧へ戻る
ページトップへ
 サイトマップ  個人情報保護方針  OMRON COLIN Top  ※無断転載、複写等禁止
OMRON COLIN Co.,Ltd. 2013.All Rights Reserved.