OMRON A Good Sense of Health
携帯心電計
医療関係者の方向け
学会発表一覧
症例のご紹介
活用事例のご紹介
携帯心電計のご紹介
携帯心電計 HCG-901
判読支援ソフト
日常診療での使い方
医療機関登録制度のご案内
よくある質問
各種お問い合わせ
サポートサイトログイン


医療関係者の方向け
活用事例のご紹介
【7】 糖尿病患者への活用事例

【導入の背景】
糖尿病患者は、動脈硬化がすすんでおり、心疾患のリスクが高いと言われているが、症状の訴えのない患者さんについて簡単に記録でき、精度よく、検査する手段がなかった。


【携帯心電計導入の目的】
2型糖尿病患者で不整脈と診断されていない患者さんに対する潜在的な不整脈(心疾患)の早期発見(スクリーニング検査)


【日常診療での活用の仕方】
外来にて機器の使い方を説明し、約2週間(次回通院まで)貸出す。
(記録のタイミング:起床後、夕食後、就寝前、軽い運動後の定時記録、有症時)
次回通院時に医師が心電図を判読。


※携帯心電図記録の位置づけ:
通院時に検査する項目の1つとして活用
(12誘導心電図、血液検査、血圧測定等と並列)
日常診療での活用の仕方


【導入の結果】
潜在的な心疾患(無症候性の不整脈)を検出できた(40%)。
発生頻度の低い不整脈も検出できた。


活用事例一覧へ戻る
ページトップへ
 サイトマップ  個人情報保護方針  OMRON COLIN Top  ※無断転載、複写等禁止
OMRON COLIN Co.,Ltd. 2013.All Rights Reserved.